Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Sponsored links
Live Camera in Togane City Chiba Japan
豊かな地球環境を大切に。
Yahoo! News 
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
「チームマイナス6%」とは誰がなぜに始めたのでしょうか?
「U子リンのご紹介シリーズ♪第171弾

「チームマイナス6%」とは誰がなぜに始めたのでしょうか?



いまさらですが、「チームマイナス6%」の一員として原点に返ってみることにしまた。
「チームマイナス6%」とは誰がなぜに始めたのでしょうか?

「チームマイナス6%」とは京都議定書の目標を達成するための、アクションプランだそ
うです。
京都議定書では2008年〜2012年の間に、1990年比でCO2の削減が数値として義務付けられました。「日本の数値は6%です。」そこで考えられた国民的プロジェクトなのですね。

1992年の地球環境サミットで、大気中の温室効果ガス(CO2)の増大による地球の温暖化を抑止する事を目的として気候変動枠組条約が締結されました。(2006年6月現在で日本を含む188カ国及び欧州共同体が締約国となっています。)
この条約の目的を達成するため第3回締約国会議が2005年2月16日に京都で開かれ、ここで日本を含む140カ国と欧州共同体で採決されたのが「京都議定書」です。



そして「チームマイナス6%」は地球温暖化防止に係る国民運動におけるNPO・NGO等の民間団体とメディアの連携支援事業を支援しています。

しかし、それはすべて「誰もが実践できる、具体的なアクションプラン」の提案と「一人ひとりの力を結集した、チーム力の実現」を目的としているからに他なりません。
大切なのは「自分だけがやっても」とあきらめないこと。一人ひとりができるちょっとしたことを実践し続けていくこと。それが必ず大きなチームの力に繋がると信じることす。



そこで「チームマイナス6%」は基本的な6つのアクションを設定しています。
1.温度設定で減らそう
2.水道の使い方で減らそう
3.自動車の使い方で減らそう
4.商品の選び方で減らそう
5.買い物とごみで減らそう
6.電気の使い方で減らそう

以上の6種の考え方を基本としてそれぞれの観点からさらに具体的な行動指針を提案してくれています。
改めて「チームマイナス6%」の意味と意義を確認致しましたところで、皆さん!あきらめずに、小さなことをコツコツと重ねていく努力を惜しまずに頑張っていきましょう。

(PR)『メセナのCM 地球温暖化防止編』
▽クリック▽



住まいからのCO2を削減しよう。

次世代省エネ住宅は地球を守ります。(2007年千葉テレビ放送)。

http://mecenat.biz/topics/mecenatchannel/
他にもご覧になりたい人は「メセナちゃんねる」にて(*^-゚)v Thanks!!






posted by: ゆっきぃ | - | 19:18 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 19:18 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://remex.jugem.jp/trackback/481
トラックバック